合格目指し4万人 千葉県内公立高校入試始まる

  • 0
  • LINEで送る

 千葉県内公立高校入学試験の前期選抜が13日、全日制と定時制合わせて延べ145校で始まり、4万381人が合格を目指し試験に臨んだ。

 千葉市中央区の県立千葉高校では、受験生464人が次々と来校。志望校へ続く坂道を一歩一歩踏みしめながら、緊張した表情で会場に向かった。

 正門前では、学習塾らの関係者が応援に駆け付け受験生を激励。時には握手を交わしながら「ミスだけは気を付けて」「落ち着いてやれば大丈夫」とエールを送った。

 試験を前に、小林凜乃さん(14)=千葉市緑区=は「入学できたらダンスをやりたい」と笑顔。母親の智美さん(41)は「頑張っていたのできっと大丈夫」と娘の背中を押した。同市中央区の藤本翔馬さん(15)は「休日は7時間ぐらい勉強した。緊張しているが力を出し切りたい」と力強く語った。

 試験は2日間で学校ごとに教科の学力検査や面接、作文などが行われる。結果は20日に各学校で発表される。