ひったくり容疑で少年逮捕 千葉南署

  • LINEで送る

 千葉南署は7日までに、窃盗(ひったくり)の疑いで袖ケ浦市の自称会社員の少年(19)を逮捕した。

 逮捕容疑は6日午後8時半ごろ、千葉市緑区の無職女性(63)方で、女性が駐輪しようとしていた自転車の前かごから現金約2万2千円入りの財布が入った手提げバッグ(時価計約2万5千円)をひったくった疑い。

 同署によると、女性が110番通報し、同署員が近くにいた少年を職務質問した。少年は「お金がなく、遊ぶ金が欲しかった」と容疑を認めている。