震災避難いじめなし 千葉県教委

  • 1
  • LINEで送る

 千葉県教委は18日、東日本大震災や東京電力福島第1原発事故の後に県内に避難した児童や生徒を調査した結果、いじめを受けた事案はなかったと発表した。対象は政令市の千葉市を除く公立の小中学校、高校、特別支援学校。

 県教委は昨年12月、避難している児童、生徒計270人が在籍する学校に対し、本人に面談するなどして結果を報告するよう求めていた。今後も相談窓口の周知など、把握や配慮に努めるとしている。