国道357号4年連続最多 ディズニーリゾート効果で 年末年始交通量調査

  • 0
  • LINEで送る

 国土交通省は5日、年末年始(12月28日~1月4日の8日間)の高速道路と主な国道の交通状況の速報値を発表した。全国32カ所を調査地点とした観光地周辺の国道では、東京ディズニリゾートに近い国道357号(浦安市富岡)の交通量が4年連続で最多を記録した。

 同調査は2013年度から国道357号を調査地点として追加。今回は8日間平均の交通量が5万1000台(前年度比5%増)、最大日交通量では昨年12月29日の6万500台(同4%増)で、いずれも全32地点中最多だった。

 このほか、観光地付近の県内国道では成田山新勝寺に近い国道51号(酒々井町)が8日間平均で1万8500台(同2%減)だったが、最大日交通量は昨年12月28日に2万1700台(同1%増)を記録した。

 主要高速道路(調査地点40カ所)では、東京湾アクアライン(川崎浮島ジャンクション-海ほたるパーキングエリア)が8日間平均で5万2300台(同3%増)。最大日交通量は1月2日の6万1200台(1%減)だった。