「夢の国」で年越し 浦安 「陽光の新春」笑顔で一年を

  • 0
  • LINEで送る

 浦安市舞浜の東京ディズニーランド(TDL)と東京ディズニーシー(TDS)の両パークでは、大みそかの午後8時~1日午前7時まで特別営業を実施し、年越しのカウントダウンとともに花火を打ち上げ。事前抽選で専用パスポートを手にした約7万7千人が「夢の国」で新年を迎えた。

 元日は午前9時から通常営業が始まり、両パークでは和服姿のミッキーやミニーたちが入園者に新年のあいさつをする「ニューイヤーズ・グリーティング」を2回ずつ開催。晴天に恵まれ、大勢の人でにぎわった。今年のえと「酉」にちなみ、ドナルドダックをモチーフにした特製の門松が飾られるなど、パークは新年の祝賀ムードに包まれた。

 正月プログラムは5日まで。パーク内では正月らしい和風スイーツや新年バージョンの商品が店頭に並ぶほか、ディズニーリゾートラインの駅構内にも正月仕様の飾り付けが登場する。