「ALSなってよかった」 家族と共に、苦しむ人の声聞き発信 絶望から希望へ 【千葉に生きる】

  • 0
  • LINEで送る

「生涯、医者として生きたい」と笑顔で話す太田さん=12月21日、八千代市
先月から始めたフェイスブック。被災地でのボランティア活動や闘病生活の様子などを、写真付きで積極的に発信している

 6年前、右足に感じた違和感が始まりだった。神奈川県で、念願だった訪問診療のクリニックに勤め始め、患者とじっくり向き合える喜びにあふれていたころ。「椎間板ヘルニアだろう」。つえをつき、足を引きず ・・・

【残り 2615文字、写真 1 枚】

全文を読むには、会員登録が必要です。 → 会員登録へ

(月額486円の一般プランがおすすめです)


既に会員登録している方は、ログインして下さい。 → ログイン