江戸川に不明遺体 流山署

  • 0
  • LINEで送る

 30日午後1時ごろ、流山市木地先の江戸川で、男性の遺体がうつぶせで浮いているのを、釣りをしていた同市の70代男性が見つけ、流山署南流山駅前交番に通報した。同署によると遺体の男性は50~60代ぐらいで、水面に突き出た木の枝に引っかかった状態で浮いていた。目立った外傷はなく、腐敗は進んでいない。同署が男性の身元確認を急ぐとともに、司法解剖を視野に入れ、死因などを調べる。

 同署によると、男性は白髪で身長約180センチの中肉。所持品は鍵1本、上下黒色のジャージー姿で、黒色の運動靴を履いていた。