団地で連続不審火 八千代、タイヤなど焼く

  • 1
  • LINEで送る

タイヤなどが焼けた放火の可能性がある現場=21日午後、八千代市の高津団地内

 21日午前10時50分ごろ、八千代市大和田新田15、UR都市機構高津団地の1街区13棟付近で、駐輪場内で古タイヤなどが入った段ボール箱が燃えているのを女性が発見、119番通報した。このほか、駐輪場内のオートバイや建物2階にある木製掲示板、住宅のドア付近のクリスマス飾りも焼けた。

 八千代署は、いずれの現場も火の気がないことから放火の可能性があるとみて捜査している。

 駐輪場の近くにある八千代高津郵便局では、渡辺理恵局長(43)と赤堀雅信課長代理(37)が消火活動に協力した。渡辺局長は「女性が消火器を求めて飛び込んできたので消火器を持って駆け付けた」と話し、不審火を怖がっていた。