神崎中教頭を逮捕 佐倉署、名誉毀損容疑

  • LINEで送る

 佐倉署は16日、通っていた風俗店の従業員女性の自宅周辺に女性の職業などに関するビラをばらまいたとして、名誉毀損(きそん)の疑いで神崎町立神崎中学校教頭、小林悟容疑者(48)=香取市府馬=を逮捕した。

 逮捕容疑は3月31日、県内に住む風俗店従業員の女性(40)の名誉を毀損しようと、女性の自宅周辺の道路や敷地などに、女性の氏名と、女性が勤務する風俗店名が書かれたビラを複数枚ばらまいた疑い。

 同署によると、小林容疑者は2~3年前に風俗店で客として女性と知り合い、何度か通ううちに好意を抱いたが、その後、女性に会うことを拒絶されたため犯行に及んだという。女性は今年4月ごろから同署に相談していた。小林容疑者は容疑を認めているという。

 県教委教職員課の稲葉泰課長(58)は「職員が逮捕されたことは大変遺憾であり、早急に事実関係を確認した上で厳正に対処する」とコメントした。