2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

基準超の添加物、健康飲料7万3千本回収 船橋市保健所

 船橋市保健所は14日、同市二宮1の食品メーカー「タンポポ産業」が製造した健康補助飲料「真潤プラセンタSドリンク」から基準値を超える添加物が検出され、食品衛生法に基づき同社に廃棄命令を出したと発表した。同社はすでに流通した約7万3千本を自主回収する。飲用してもすぐに健康への影響はないとみられ、現段階で被害は報告されていない。

 同所によると、検出されたのは保存料の「安息香酸」。同飲料は500ミリリットルの瓶入りで「健美舎」(大阪府吹田市)が販売していた。7日、同所が年1回実施する収去検査で、基準値を0・5グラム上回る安息香酸が検出され発覚した。

 自主回収の問い合わせ先はタンポポ産業、電話047(466)3155。


  • LINEで送る