「AED使えぬ」半数 普及もためらい多く 使用促進へ条例化動き 県民意識調査

 千葉県が行った「AED(自動体外式除細動器)」に関する県民意識調査で、もし見知らぬ人が目の前で突然倒れても「使えない」と考えている人は半数に上った。「使い方が分からない」との理由が最多で、「責任を問わ ・・・

【残り 847文字】



  • LINEで送る