婚活男性から3400万詐取 相談所代表の女送検 容疑で旭署

 婚活パーティーに参加した男性から3400万円をだまし取ったとして旭署は16日までに、詐欺の疑いで船橋市宮本の結婚相談所「ブライダルティアラ」代表、清埜弘子容疑者(52)=同市薬円台4=を逮捕し、地検八日市場支部に送検した。共謀した東京都品川区、自称無職の女(51)は書類送検した。

 2人の容疑は共謀の上、女が結婚し離婚した旭市の無職男性(66)から2013年10月18日から15年5月にかけ、7回にわたり現金計3400万円をだまし取った疑い。同署によると、清埜容疑者は「だまし取った覚えはない」と容疑を否認している。女は容疑を認め、任意で捜査していた。犯行の動機やカネの使い道などを追及する。

 女は清埜容疑者が13年10月6日に東金市内で開催した婚活パーティーで男性と知り合い、「清埜容疑者に借金がある」などと言って同結婚相談所や男性宅で現金をだまし取った。男性と14年11月に結婚し、翌年7月に離婚。結婚当初から離婚を前提にしていたとみられる。

 女が離婚後、男性に「清埜容疑者とグルになって金をだまし取った」などと話したことから、男性が昨年11月に同署へ被害届を出した。


  • LINEで送る