電車内で痴漢の疑い 国交省職員を不起訴 千葉地検

 千葉地検は25日、電車内で女性に下半身を押しつけたとして千葉県迷惑防止条例違反(痴漢)の疑いで逮捕されていた国交省職員男性(45)=八千代市=を不起訴処分とした。地検は理由を明らかにしていない。

 県警によると、男性は昨年11月25日夜、東京メトロ東西線下り快速電車内で、船橋市内の私立大学1年の女性(19)の左手に、ズボン越しに下半身を押しつけたところを女性に取り押さえられ現行犯逮捕されていた。逮捕当時、容疑を認めていた。


  • LINEで送る