ブログにマイナンバー 情報保護委が削除要請

  • LINEで送る

 マイナンバー制度に抗議するとして、千葉県内の男性が自らの個人番号をインターネットのブログに公開し、国の第三者機関「特定個人情報保護委員会」が法令に違反する恐れがあるとして削除を要請していたことが31日までに分かった。

 男性はブログで自らの個人番号が記された住民票の画像を載せ「支配者層にとって必要なマイナンバー制度を拒否いたします」などと書き込んだ。

 情報保護委によると、マイナンバー法は定められた目的以外で個人番号を他人に提供することを禁じている。同委は27日付で男性とブログ運営者に削除を要請し、ホームページでも「インターネット等に自らのマイナンバーを掲載しないでください」と注意喚起した。

 要請に応じない場合、同委は是正の勧告や命令を出すことができ、命令違反には2年以下の懲役または50万円以下の罰金という罰則もある。