飲酒運転で隊員停職 松戸駐屯地広報班

  • 0
  • LINEで送る

 松戸市の陸上自衛隊需品学校は29日までに、オートバイを飲酒運転した男性陸士長(21)を停職15日の懲戒処分にしたと発表した。処分は18日付。

 松戸駐屯地広報班によると、陸士長は5月17日、実家のある神奈川県内で酒を飲み、オートバイを運転。実家に帰る途中で転倒し病院に搬送された。病院での警察官による呼気検査でアルコールが検出され、厳重注意を受けたという。