電話de詐欺、85万被害 袖ケ浦市

 木更津署は18日、袖ケ浦市内の無職女性(61)が現金約85万円をだまし取られる電話de詐欺(還付金詐欺)があったと発表した。

 同署によると、同日午前、女性方に市役所市民課の職員や銀行のコールセンター職員を名乗る男らから「医療費の多く支払っている分を返します」「手続きのため近くのコンビニに行ってください」などとうその電話があった。女性は同日正午過ぎ、同市内のコンビニのATMで現金を振り込んだ。

 女性は指定されたフリーダイヤルに電話し、指示通りATMを操作したという。取引後、不審に思った女性が銀行に確認して発覚した。


  • LINEで送る

袖ケ浦市