2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

子猫4匹生き埋め 教諭に罰金30万円 千葉簡裁

 千葉県立薬園台高校(船橋市)で子猫が生き埋めにされ殺された事件で、千葉区検は22日、動物愛護法違反の罪で同高校の男性教諭(36)=停職中=を略式起訴した。千葉簡裁は罰金30万円の略式命令を出し、教諭は即日納付した。

 捜査関係者によると、教諭は3月6日、同校敷地内に子猫を生き埋めにした。埋めた子猫について、県警は5匹として同法違反容疑で書類送検したが、区検は捜査の結果、4匹と認定した。

 県教委は5月、男性教諭を停職3カ月の懲戒処分にした。


  • LINEで送る