2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

自転車にはねられ転倒 77歳死亡、運転者を聴取 千葉市稲毛区

事故現場を調べる警察官=11日午前、千葉市稲毛区の県道
事故現場を調べる警察官=11日午前、千葉市稲毛区の県道

 千葉市稲毛区小仲台5の県道で10日午後7時10分ごろ、横断歩道を渡っていた東京都葛飾区の無職女性(77)が右から直進してきた自転車にはねられて転倒し、搬送先の病院で死亡が確認された。千葉西署は重過失致死の疑いで自転車を運転していた千葉市稲毛区、自称私立大学2年の男子大学生(19)から任意で事情を聞いている。同署は事故と死亡の因果関係について慎重に捜査している。

 同署によると、現場は片側1車線の直線道路で、自転車は車道左端を走行。大学生は両耳にイヤホンを装着していたといい、「音楽を聴いて下を向いて走っていたら、信号を見落とした」と話しているという。自転車はクロスバイクと呼ばれるスポーツタイプ。事故当時、かなりのスピードが出ていたとみられる。女性は親戚宅から駅に向かう途中だった。

 現場は交通量が多く、近所に住む60代主婦は「猛スピードで走ってくる自転車が多い。家から周りを確認しないと自転車に引っかけられるから怖い」と話した。


  • LINEで送る