パトカー壊し少年2人逮捕 山武署

 山武市小泉の市道で3月22日未明、山武署員が運転するパトカーが対向車線のバイクに一部を壊された事件で、同署は1日、器物損壊と公務執行妨害の疑いでいずれも山武市の自称大工の少年(17)と県内の私立高校の男子生徒(17)を逮捕した。

 2人の逮捕容疑は、3月22日午前2時45分ごろ、同市小泉の市道でバイクを2人乗りし、対向車線のパトカーをすれ違いざまに工事現場用のコーンバーで殴り補助ランプを壊すなどした疑い。

 同署によると、同市内の少年グループの無料通話アプリ「ライン」の通話履歴などから2人が浮上した。2人は容疑を認めている。


  • LINEで送る