選挙違反警告520件に 前回を上回る 千葉県警取締本部

  • LINEで送る

 千葉県警統一地方選挙違反取締本部は26日、後半戦の4市長選と20市町議選投開票日前日(25日)までの公選法に基づく警告件数が520件だったと発表した。前回2011年の同時期の警告件数(439件)を上回った。

 県警捜査2課によると、520件のうち文書掲示違反が503件を占め、残りは戸別訪問や文書頒布違反などだった。

 後半戦では市長選関連が10件、市町議選関連が253件。いずれも大半が文書掲示違反だった。