車にはねられ男性重傷 印西署

  • LINEで送る

 印西市小林の国道356号で23日午後7時15分ごろ、歩いて道路を横断していた70歳ぐらいの男性が、軽乗用車にはねられた。男性は頭に重傷を負った。印西署は自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで車を運転していた自称ケアマネジャー女性(54)=栄町=を現行犯逮捕し、約1時間半後に女性を釈放して任意の捜査に切り替えた。

 同署によると、現場は見通しの良い直線道路。女性は「気が付いたら目の前に人がいた」と話している。