「受け子」男の画像公開 印西署、昨年発生の振り込め

  • LINEで送る

 千葉県警は19日、昨年4月に印西市の会社員男性=当時(63)=が現金1千万円をだまし取られた振り込め詐欺事件で、現金を受け取りに来た「受け子」とみられる男の画像を公開した。

 県警によると、男性方に昨年4月10~11日、長男をかたる男から「株で2千万円を損して会社の金で補てんした。半分の1千万円を用意してほしい」などとうその電話があった。

 男性は同市内の金融機関で現金を準備し、11日午後2時40分ごろ、北総鉄道千葉ニュータウン中央駅北口のロータリーで、長男の同僚を名乗る男に手渡した。同日夜、男性が長男本人に確認して被害に気付いた。

 県警が公開したのは現金を受け取る前に立ち寄ったとみられるショッピングモール内の防犯カメラの画像。「受け子」の男とされ、年齢20~25歳で身長約170センチの中肉。黒っぽいスーツに黒のフード付きコート姿で、黒のビジネスバッグを持っていた。

 情報提供先は印西署、電話0476(42)0110。