タケノコ出荷制限・自粛解除 柏など4市

 千葉県は22日、柏、白井市のタケノコの出荷制限と、流山、印西市に対する出荷自粛要請について、安全性が確認できたため解除されたと発表した。

 県森林課によると、4市のタケノコはいずれも、放射性物質検査で食品の基準値(同100ベクレル)を下回ったため、国の原子力災害対策本部長の指示を受けて制限が解除された。今後、各竹林で必要な検査を行った上で販売が可能となる。

 県内では我孫子市と栄町でタケノコの出荷制限が続いており、同課は「解除に向け、引き続き検査を行っていきたい」とした。


  • LINEで送る