450人「威風堂々」行進 ふなっしーが登場しエール 幕張メッセで千葉県警年頭視閲

  • LINEで送る

年頭視閲のオープニングイベントに登場した「ふなっしー」=14日午前、千葉市美浜区の幕張メッセイベントホール
年頭視閲のオープニングイベントに登場した「ふなっしー」=14日午前、千葉市美浜区の幕張メッセイベントホール

 新年恒例の「千葉県警年頭視閲」が14日、千葉市美浜区の幕張メッセイベントホールで行われ、警察官約450人とパトカーや白バイ、警備用特殊車両など44台が参加した。オープンカーで各部隊を巡閲した黒木慶英本部長は「威風堂々とした行進で心強く感じた。県民のため一層奮励努力してほしい」と訓示した。

 森田健作知事や約3500人の一般客らが見守る中、音楽隊の演奏に合わせて機動隊や女性警察官特別機動隊、警察犬部隊などの隊員たちがそれぞれの隊旗を先頭に続々と入場。一糸乱れぬ行進で日ごろの訓練の成果を発揮した。

 森田知事は祝辞で「県警と行政、県民が一体になったチームスピリットで安全安心日本一を目指そう」と述べた。

 同日午後には、県警本部内で今年最初の署長会議が開かれ、署長や本部所属長ら幹部約150人が出席した。昨年、県内で過去最悪の被害が出た振り込め詐欺などの特殊詐欺について、黒木本部長は「総力を挙げて取り組む課題。撲滅への見通しを立てる時期に差し掛かった」と犯行グループの徹底的な摘発に向けてハッパを掛けた。

     ◇     ◇

 県警年頭視閲のオープニングイベントに大人気の「ふなっしー」が登場。県警音楽隊やカラーガード隊と共演し、会場から大きな歓声が上がった。

 県警の警察官募集活動応援大使を務める「ふなっしー」。「元気なっしー?」と呼び掛けた後、「千葉の治安を守ってくれてありがとなっしー」と警察官たちにエールを送った。