2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

ローラーに挟まれ作業員の男性死亡 JFE東日本製鉄所

 JFEスチール東日本製鉄所生浜工場(千葉市中央区新浜町)で11日午後11時半ごろ、鉄製のローラーの手入れ作業をしていた作業員男性(40)がローラーに挟まれ、間もなく死亡が確認された。千葉中央署は詳しい事故原因を調べている。

 同署などによると、ローラーは幅約140センチ、直径約40センチ、重さ約500キロで、上下に2本並び、間からステンレス製板を製造ラインに送り出す装置。手入れ作業中のローラーの可動は禁止されているが、何らかの原因で動き出したという。警報装置が鳴ったため、別の場所にいた作業員が気付き119番通報した。男性は全身がローラーに挟まった状態で見つかり、駆け付けた消防署員などが救助活動をしたが、約1時間後に現場で死亡が確認された。

 同製鉄所によると、男性は同社の社員。同社は「亡くなった男性のご冥福をお祈りするとともに、皆さまに多大なるご迷惑とご心配をお掛けし、深くおわび申し上げる」とコメントした。


  • LINEで送る