2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

PED新たに360頭 千葉県

 千葉県内の養豚場で相次いで発生した豚流行性下痢(PED)で、千葉県は31日、新たに香取市の2養豚場で359頭の感染を確認したと発表した。

 県畜産課によると、両養豚場でのPED確認は初めて。県は同市の一部地域を「特別防疫対策地域」に指定。疾病発生状況の確認や立入調査などによる指導を強化する。対策地域は市原、山武に次いで3市目。


  • LINEで送る