5月限定!登録無料キャンペーン実施中

基準値超の農薬検出 千葉県が回収命令 袖ケ浦の会社輸入韓国産青唐辛子

 千葉県は19日、袖ケ浦市奈良輪の貿易会社「韓国農食品貿易」が輸入した韓国原産の生鮮青唐辛子から残留基準値を超える農薬が検出されたと発表した。県は食品衛生法に基づき同社に回収を命じた。これまでのところ健康被害の届け出はないという。

 県衛生指導課によると、農薬は日本で使用が認められていない「フルキンコナゾール」。今月10日、福岡検疫所門司検疫所支所のモニタリング検査で、基準値の9倍が検出された。

 同青唐辛子は900キロがすでに国内に流通しており、県は詳しい販売先などを調べている。


  • LINEで送る