振り込め1450万円被害 花見川区の71歳女性

  • 1
  • LINEで送る

 千葉北署は27日、千葉市花見川区の無職女性(71)が2日連続で現金をだまし取られる振り込め詐欺事件があり、計1450万円の被害に遭ったと発表した。

 同署によると25日、女性方に長男をかたる男らから「小切手や携帯電話が入ったかばんを電車に忘れた。今日中に金を払わなければいけない。どのぐらい準備できる」などとうその電話があった。女性は男から指定された東京都内の駐車場で、自宅に保管していた現金1千万円を長男の部下を名乗る男に手渡した。

 また、26日には再び「違う商談で急にお金が必要になった」などと電話があり、東京都内の別の場所に呼び出されて現金450万円を同じ男に手渡した。

 現金を受け取りに来た男は30歳ぐらいで身長約170センチ。スポーツ刈りで上下黒色のスーツ姿だった。27日に長男から女性に連絡があり発覚した。