ご存じですか「#9110」 警察の相談専用電話 緊急時以外の利用呼び掛け 千葉県警

  • 0
  • LINEで送る

買い物客に相談専用電話のリーフレットを配る千葉西署員ら=11日午後、千葉市美浜区のイオンモール幕張新都心

 警察相談専用電話「#9110」を県民に広く知ってもらおうと、千葉県警は「警察相談の日」の11日、千葉市美浜区の大型商業施設でキャンペーンを開催。QVCマリンフィールドでも千葉ロッテの試合前、期間限定(5~11日)で大型スクリーンに広報映像を放映して、緊急時以外の相談は専用電話を利用するように呼び掛けた。

 県警によると、県警本部や各署への相談件数は増加傾向にあり、7月末までに約4万2千件(前年同期比約18%増)が寄せられた。しかし、専用電話の利用は伸び悩み、同月末で計約2千件と前年同期より約4%の減。今年上半期の110番通報受理件数約22万7千件のうち約5万5千件が相談や要望、免許関係照会など緊急以外の用件だった。

 担当者は「緊急時の対応に支障が出かねない」と適切な110番利用を訴える一方、別の担当者は「専用電話の周知が足りないのでは」と言及。この日のキャンペーンでは、千葉西署員らが買い物客にさまざまな相談窓口を記載したリーフレットを配り、専用電話の活用をアピールした。

 専用電話「#9110」は1990年から全国で運用を開始。99年、警察庁が番号にちなみ9月11日を「警察相談の日」に指定した。