高校2校で現金盗難 同一犯?千葉西高と検見川高 生徒80人が36万円被害

  • 0
  • LINEで送る

 10日午後、千葉市美浜区の県立千葉西高校と県立検見川高校から「生徒のかばんの中からお金が盗まれた」などと千葉西署に相次いで通報があった。合わせて生徒80人の計約36万円がなくなっており、同署は連続窃盗事件として捜査している。

 同署によると、千葉西高校では校舎4階の3年生の2クラス計51人の約21万円がなくなり、学校が午後2時10分ごろに通報。検見川高校では2階の3年生2クラス計29人の約15万円が財布から抜き取られ、午後2時40分ごろに同校教諭が通報した。

 いずれも別の教室などで授業を受けている間に何者かが侵入したとみられる。両校は約1・5キロの近距離にあり、手口が似ていることから、同署は同一犯の可能性もあるとみて詳しく調べている。