殺人未遂容疑で娘逮捕 市川署

 市川署は25日、鉄アレイで殴って父親を殺そうとしたとして殺人未遂の疑いで市川市の無職女性(31)を逮捕した。

 逮捕容疑は同日午前8時35分ごろ、自宅で、父親(80)の頭部を後ろから重さ1キロの鉄アレイ2個で複数回殴り殺害しようとした疑い。父親は頭部打撲などのけがを負ったが、命に別状はないという。

 同署によると、女性は父親と2人暮らし。「殴ったことに間違いない」と容疑を認めており、同署は詳しい動機や経緯を調べている。

 父親の叫び声を聞いたり、女性が包丁のようなものを持って玄関前に立っている姿を目撃した近隣住民が110番通報した。


  • LINEで送る