池で溺れ6歳男児死亡 松戸市のクリーンセンター内

  • LINEで送る

男児が発見された松戸市和名ケ谷クリーンセンターの遊水池=18日午後
男児が発見された松戸市和名ケ谷クリーンセンターの遊水池=18日午後

 18日午後3時50分ごろ、松戸市和名ケ谷の松戸市和名ケ谷クリーンセンター内の遊水池で、近くに住む市立和名ケ谷小学校1年生の松村龍斗君(6)が溺れているのを一緒にいた兄(9)が発見した。龍斗君は約40分後に消防隊に救助されたが、病院で死亡が確認された。松戸署は詳しい状況を調べている。

 同署とクリーンセンターによると、遊水池の周囲には高さ約1・2メートルのフェンスがあり、龍斗君は兄と兄の友人(8)の3人でフェンスを乗り越えて水遊びをしているうちに誤って溺れたらしい。

 同センターには雨水を一時的にためておく遊水池が三つあり、龍斗君が見つかった池は直径約25メートル、水深は最大約2メートルあった。兄が近くにいた男性に助けを求め、男性が119番通報した。

 遊水池は立ち入り禁止だった。

<あわせて読みたい>
・「鉄人28号」万引容疑で逮捕 千葉市の50歳アルバイト
・酒気帯び運転で懲戒免職 千葉県水道局65歳職員
・地域住民集う空間に コミュニティーハウスが開店 船橋の石井食品
・コウノトリの幼鳥死ぬ 野田の飼育施設
・イオン朝日と駅前へ移転 新設せず民間施設利用へ 木更津市仮庁舎
・多彩な音楽ジャンル堪能 幕張・サマソニに13.5万人
・千経大付高野球部で暴力 後輩に頭突き、謹慎処分