海山の事故、相次ぐ

  • LINEで送る

◆北アで印西の大学生
 長野県警大町署は7日、北アルプス鹿島槍ケ岳(2889メートル)山頂付近で、印西市平賀学園台1、大学1年、橋本佑由太さん(18)の遺体を発見し、県警ヘリコプターで収容したと発表した。6日に行方不明になり、県警などが捜索していた。

 署によると、橋本さんは山岳部の仲間3人と4日に入山。6日朝に4人で五竜岳に向かう途中に行方が分からなくなった。遺体は登山道から約500メートル下の岩場で見つかり、署は滑落して頭部を強く打ち亡くなったとみている。

◆流山の男性、下山中に
 長野県大町市の北アルプス白岳(2541メートル)の山頂付近で6日午前6時半ごろ、下山していた流山市前ケ崎2、無職、柳田勲さん(74)が突然倒れた。県警ヘリコプターで搬送されたが、死亡が確認された。

 大町署によると、死因は心疾患。柳田さんは千葉県内の山岳会に所属しており、10人パーティーで4日から2泊3日の予定で入山していた。白岳を経由し遠見尾根に向かう途中で倒れた。

◆波にさらわれ2人不明
 静岡県牧之原市波津の海岸で6日午後10時20分ごろ、「波打ち際で遊んでいた2人が波にさらわれ、いなくなった」と牧之原署に通報があった。同署などが捜索している。

 同署によると、行方不明になっているのは名古屋市中川区江松3、専門学校生、上島平晃さん(18)と、大網白里市みずほ台2、専門学校生、陣内義明さん(19)。2人は運転免許取得のため自動車学校で合宿中、仲間4人と一緒に浜辺で遊んでいた。

◆水難事故で男性死亡
 7日午後3時25分ごろ、勝浦市鵜原海岸の沖合で、住所・職業不詳、濱田一儀さん(43)がうつぶせで浮いているのが見つかり、病院に搬送されたが間もなく死亡が確認された。勝浦署は詳しい事故原因を調べている。