旧江戸川に男性の遺体 行徳署

  • 0
  • LINEで送る

 27日午前10時25分ごろ、市川市相之川1の旧江戸川で、散歩中の男性が干上がった川底にうつぶせになっている男性の遺体を発見し、110番通報した。25日夜には下流約200メートルの同市広尾2で、川に入った後に行方不明になった男性についての情報が寄せられていたことから、行徳署は同一人物の可能性が高いとみて身元を調べている。

 同署によると、男性は40~50代ぐらいで、身長約165~170センチ。短髪で、白い半袖シャツ、青いジーパンを着用。外傷はなく、溺死の可能性が高いという。