2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

花見川区で振り込め3件 千葉西署

 千葉西署は8日、千葉市花見川区内で3件の振り込め詐欺事件があり、計1300万円をだまし取られる被害があったと発表した。

 同署によると、8日午前9時ごろ、無職女性(69)方に長男をかたる男から「病院にかばんを忘れた。中には客に渡す小切手が入ってた」などとうその電話があった。女性は同日午後0時5分ごろ、JR船橋法典駅近くの路上で長男の会社の社員をかたる男に現金700万円を手渡した。

 2日から4日には、無職女性(76)方に長男をかたる男から「株の取引でだまされた。借りたお金を返さなければならない」などとうその電話があった。女性は東京都内の公園で弁護士をかたる男に現金500万円を手渡した。

 7日には無職男性(75)方に区役所職員をかたる男らから「医療費の還付金がある」などとうその電話があり、男性は現金自動預払機(ATM)で現金約100万円を振り込んだという。振り込み明細書を確認し、被害に気付いた。


  • LINEで送る