架空事件で裁判員体験 28日、千葉地裁で模擬裁判

 千葉地裁は28日、千葉市中央区の地裁新館で広報行事「裁判員制度施行5周年 次はあなたが裁判員!!」を開催する。参加無料。

 刑事事件を担当する裁判官によるミニ講演や施設見学のほか、架空事件を設定しての模擬裁判を実施。参加者に裁判員となってもらい、公判後には評議も行う。

 地裁総務課の担当者は「当地裁の裁判員裁判の数は全国上位の多さであり、その分、選ばれる可能性も高い。この機会にぜひ体験してもらい、仕組みや流れを知ってほしい」と話している。

 時間は午後2~4時、定員40人の事前予約制。申し込み・問い合わせは同課、電話043(222)0165(内線5114)。


  • LINEで送る