ノロ131人集団感染 浦安のホテル、従業員も

  • 0
  • LINEで送る

 千葉県は8日、浦安市内のホテルで4月に行われた結婚式披露宴の出席者ら131人がノロウイルスによる感染性胃腸炎に感染したと発表した。料理を食べていない従業員も感染したことから市川保健所は食中毒ではないと断定。重症者はなく、全員快方に向かっている。

 県疾病対策課などによると、感染したのは1~88歳の男女106人と従業員25人。披露宴後に下痢やおう吐などの症状を訴えた。発症者からはノロウイルスが検出された。空気中のウイルスを吸い込んだりしたことが原因とみられる。

 保健所の指導をもとに同ホテルは今月2日、全館で消毒を実施。ホテル担当者は「従業員の衛生管理を徹底し、より一層安心して利用していただけるようにしていきたい」とした。