バイク転倒、男性死亡 千葉市緑区、ひき逃げか

 28日午前7時ごろ、千葉市緑区大木戸町の市道で、大網白里市清名幸谷、会社員、守屋慎太郎さん(45)の大型バイクが転倒し、守屋さんは頭を強く打ち間もなく死亡した。千葉南署は事故原因を調べている。

 同署によると、守屋さんは追い越し車線から左側に車線変更した後に転倒し、道路脇に突っ込んだとみられる。「バイクの後ろにいた黒い乗用車が後を追うように車線変更したら、バイクが転倒した」との目撃証言があり、同署はひき逃げの疑いもあるとみて、黒い車の行方を追っている。

 現場は片側2車線の直線道路。守屋さんは市原市内の勤務先へ出勤途中だった。


  • LINEで送る