総武線、停電で運休や遅れ JR千葉支社

  • 0
  • LINEで送る

 22日午後8時5分ごろ、JR総武線錦糸町-津田沼間で瞬間的に停電が発生したため、千葉-三鷹間で上下線の運転を見合わせた。安全の確認を行い、約15分後に運転を再開した。原因は調査中。

 JR千葉支社によると、上下4本が運休、上下21本が最大21分遅れ、乗客約1万2千人に影響が出た。