コンビニ強盗未遂容疑 無職少年を逮捕 行徳署

  • 0
  • LINEで送る

 行徳署は6日、コンビニ店で金を奪おうとしたとして強盗未遂の疑いで自称市川市在住、無職少年(17)を現行犯逮捕した。同店は3月21日と同27日の2回、強盗被害に遭っており、同署は少年との関連を調べる。

 逮捕容疑は6日午前3時半ごろ、東西線南行徳駅近くのコンビニ店に押し入り、アルバイト店員男性(24)らに包丁を突き付け「金を出せ」などと脅した疑い。3月の連続被害を受けて警戒中だった同署員が逃げる少年を約150メートル先のマンション敷地内で取り押さえた。

 同署によると、少年は容疑を認め「ゲームと洋服を買う金がなかった」などと供述している。