児童福祉法違反の疑い 千葉南署、容疑の男逮捕

  • 2
  • LINEで送る

 千葉南署は30日、児童福祉法違反の疑いで旭市イの自称工員の男(46)を逮捕した。

 逮捕容疑は今月中に2回、県内在住の10代の公立中学校女子生徒が18歳未満と知りながらみだらな行為をした疑い。

 同署によると、2人は無料通話アプリ「LINE」で知り合った。生徒は家出中で、男宅にいた生徒を署員が発見し保護した。男は容疑を認めている。

 生徒の家族からは捜索願が出ていた。