会費200万円支払い怠る 男性弁護士に退会命令 千葉県弁護士会

  • LINEで送る

 千葉県弁護士会(湯川芳朗会長)は24日、日弁連などの会費計約200万円の支払いを怠ったなどとして、同会の羽賀宏明弁護士(53)=事務所・松戸市常盤平2=を退会命令の懲戒処分にしたと発表した。処分は16日付。

 同会によると、羽賀元弁護士は2010年6月~13年6月の間、日弁連と同会の会費、会館建設特別会費など計約200万円の支払いを怠ったとされ、同会懲戒委員会は「反省の態度が見られない」などとして、同会からの退会が相当と判断した。

 羽賀元弁護士は過去にも依頼人からの仕事を繰り返し怠ったとして、複数回にわたり業務停止の懲戒処分を受けていた。

 湯川会長は「会員が退会命令を受けたことは非常に残念。他の会員についても会費の未払いが生じないよう、執行部として注意したい」とコメントした。