自宅から下着230点 窃盗容疑で24歳男逮捕

  • LINEで送る

押収された下着など約230点=13日、千葉北署
押収された下着など約230点=13日、千葉北署

 千葉北署は13日、アパートのベランダから女性の下着を盗んだとして、窃盗(色情ねらい)の疑いで千葉市花見川区千種町、会社員の男(24)を逮捕した。男の自宅からは女性用の下着など約230点が押収されており、同署は別の窃盗事件についても関連を調べている。

 逮捕容疑は昨年12月29日、同区のアパート1階のベランダに干されていた会社員女性(24)の下着11点(5500円相当)を盗んだ疑い。

 同署によると、近くの住民男性が現場から走り去る乗用車を目撃し、色やナンバーから男が浮上した。男は「欲求を満たすためにやった」と供述している。同署管内では、昨年1月から女性用の下着が盗まれる窃盗事件が12件発生している。