千葉県内インフル流行入り 手洗い、うがいをしっかりと

  • 0
  • LINEで送る

 千葉県は27日までに、県内がインフルエンザの流行シーズンに入ったと発表した。県内の定点医療機関209カ所から16~22日に報告されたインフルエンザの患者数が1医療機関当たり1・35人になり、国が流行開始の目安としている1・00人を上回った。

 昨シーズンより2週間遅れての流行入り。昨シーズンは1月下旬から2月にかけてピークを迎えた。

 県疾病対策課は予防のため「手洗いやうがいを日常的に行い、室内では加湿器などを使って乾燥を防いでほしい」とアピール。外出時のマスク着用も呼び掛けている。