1歳児がO-157感染 山武郡

 県は7日、山武郡の1歳の男児がO-157に感染、溶血性尿毒症症候群(HUS)を発症したと発表した。現在は快方に向かっているという。

 男児は先月28日、発熱のため富里市内の医療機関を受診したが、その後も下痢などの症状が改善せず今月1日、成田市内の医療機関で検査したところO-157の感染が判明した。


  • LINEで送る