2園児がO121感染 香取

 香取市は9日、市内の保育所に通う2歳と5歳の男児が腸管出血性大腸菌「O121」に感染したと発表した。現在、2歳児の症状は回復しており、5歳児は快方に向かっているという。

 市子育て支援課によると、2歳児は8月25日に下痢を発症し市内の医療機関を受診。今月2日にO121が検出されたという。


  • LINEで送る