船橋で37・6度を観測 今年最高、千葉も37度超え

  • 0
  • LINEで送る

 南風が吹き込んだ県内でも気温は軒並み上昇し、船橋市では午後2時ごろに37・6度を観測、今年の県内最高を記録した。

 銚子地方気象台によると、県内に15カ所ある観測地点のすべてで30度を超え、このうち11カ所は35度以上の猛暑日となった。船橋市のほか、千葉市で37・4度、我孫子市で36・8度、佐倉市で36・6度を観測した。

 県内はきょう11日も晴れ、県北西部では日中の最高気温が35度に達する見込みで、引き続き熱中症などへの注意が必要という。