振り込め1100万円被害 習志野の無職女性

  • 0
  • LINEで送る

 習志野署は28日、習志野市の無職女性(79)が現金1100万円をだまし取られる振り込め詐欺事件が発生したと発表した。

 同署によると、22日午前、女性方に長男をかたる男から「友達の会社から1千万円を借りて投資したら、詐欺でだまされた。500万円を用意できないか」とうその電話があった。女性は同日午後、同市本大久保の京成電鉄京成大久保駅近くの路上で、弁護士事務所の職員を名乗る男に現金500万円を手渡した。

 また、23日と25日にも長男をかたる男から弁護士費用などの名目で金を要求する電話があり、女性は2回にわたり、同所で弁護士事務所の職員を名乗る別の男に現金計600万円を手渡した。