線路ポイントにカメ遅れ 挟まれ死ぬ… JR成田線

 発車できず、原因はカメ-。9日午前8時半ごろ、成田市飯岡のJR成田線久住駅で、成田発銚子行き下り電車(4両編成)が駅を出発しようとした際、信号機トラブルが発生。設備関係社員が点検したところ、線路のポイント部分に体長約30センチのカメが挟まっていた。カメは既に死んでおり社員が取り除き、同電車は約40分後に出発した。

 JR千葉支社によると、小動物が原因のポイント故障は年に数件あり「過去にもカメが挟まっていたケースはある」という。


  • LINEで送る