盗撮の疑い 松戸署

  • LINEで送る

 松戸署は15日、県迷惑防止条例違反(盗撮)の疑いで松戸市牧の原1、自称会社員の男(44)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は同日午後5時20分ごろ、同市松戸のJR松戸駅びゅうプラザ前の路上で、同市内の女性会社員(19)のスカート内をタブレット型端末の動画機能で撮影した疑い。